【新築】呼吸する家

長女出産(切迫流産・切迫早産)

をきっかけに

㈱建築士事務所民家を辞めて、

何も考えてませんでした。


長女が4カ月になった頃、

友人Mさん夫妻から、

新築の設計監理の依頼があり、

思いがけず、

設計事務所として独立することに

なりました。


2003年(平成15年)3月竣工


【お施主様の声】

この家に住んで今年で18年になりますが、

18年も経ったと思えない程新鮮に感じます。

初めて家に来られる方は今だに

木の匂いがすると言われます

ずっと住んでいる私たちには

全然わからないのですが…

新築ですか?と言われる方もおられます⁉️

国産の木材をふんだんに

使っているからでしょうか?

女性ならではの細かいところまで

配慮された設計でとても生活しやすいです。

主人はことのほか、

この家のことを愛しているようで

「うちの家が一番いい家」

と言うのが口ぐせです。

休みの日には、

リビングのソファに寝転び

吹き抜けの天井を見るのが

大好きだそうです。



昨日、

施主様の声と家のタイトル

を友人夫妻より頂きました。

とても嬉しいかぎりです。


最近、遊びに行ったのですが、

まだまだ桧のいい香りがしていました。

ご主人様が床のワックス掛けを

とても丁寧にされていて、

桧の床板の美しさにうっとりします。

この家を愛してくれているのだなぁ♡

と実感をする 呼吸する家 です。


外壁:そとん壁仕上げ

室内壁:中霧島仕上げ

 天井:杉板

  床:桧板

構造木材:杉、桧

 ※木材は全て吉野材です。

窓:一部木製(タミヤ、旭硝子)

窓格子等:ロートアイアン


住楽HP⇒


住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000