最後のじゃがいもの便り

今日、車へ乗る時。
 
朝は「暖房」
昼は「冷房」
 
気温差が大きいですね。
 
 
 
毎年届く
じゃがいも 20Kg
 
学生時代にお世話になった
帯広の牧場のご夫婦から。
 
元気にしているよ!
の便りだから受け取ってね。
 
と言われ早30年近く。
 
1か月前には頂いていたのですが、
その時の御礼の電話は、
おじさんだったので、
あっさりとした会話のみ。
 
御礼にと思い、
今年は
実家でいつも食べてた
神戸元町の
益生号南京町の焼き豚を
送りました。
 
早速、おばさんから電話があり、
1年分のおしゃべり開始。
 
その中で、
じゃがいもを作っている方が
ご高齢で今年で辞めてしまわれるので、
今年が最後とのこと。
 
とてもさびしい~。
 
届いてから
いつもはたくさんの人に分けて
芽が出る前に食べつくすようにしていましたが、
なぜか今年はご近所の2~3人だけで、
他の人に持っていくの忘れたりと渡せずしまいで…。
いつもより残っています。
 
最後だからそうなったのだか…。
 
大事に味わいます。
 
 
これが最後となると、
なかなかまた連絡をとる機会がなくなりそうで、
来年温かくなってから会いにいく約束しました。
 
おじさん、おばさんも70歳代。
 
生きているうちに会おうねと。
 
 
 
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 
 

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000