楽しく民泊へ改修

今朝、はたと
蝉の声がしないことに
気が付きました。
夏も終わりなんですね。
 
 
民泊の改修工事
 
お盆休みも挟み
やっとこさ
見積もり提出してきました。
 
なんせ、
延べ床100坪の重量鉄骨2階建。
 
ほぼ全部改修すると
ご予算オーバー。
それも薄く安くの提案で。
 
改修する床面積を少し減らし、
かつDIY部分を増やし、
再見積りです。
 
 
お施主さまは
民泊をするぞ!!って
 
前に進んでいきます。
 
しかし、
お施主さまのお母様は
「何を言い出すのやら…
そんなことにお金かけて…」
と半ば呆れ顔とのこと。
 
そのまま使わずに置いてても
何にもならへんやん!
ね。
 
と親子で
意見の食い違い。
 
 
私たちも
成功する改修であるよう、
ご予算の中で
どうバランスをとるか、
面白くするか
を考えます。
 
モノ作りが大好きな
若い監督N君も
遊び心いっぱいのお施主さまに
新鮮なアイデアを提案してくれます。
 
 
楽しんで作っていきましょう~!
 
それが一番の成功への道ですね。
 
 
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000