明るくエンディングノート

暮らしを楽に、楽しくする。
住まいづくり。
ほそえ ゆりこです。
 
2012年5月。
 
ライフオーガナイザーの先輩
宮本 万里さん 主催
 
エンディング講座にて
エンデイングノートを
初めて書きました。
 
 
その時、宿題だったので、
家で書いてたら…。
 
「何書いてるの?」
と夫がのぞきこんで。
 
「やめて~!
 そんなの書くの!」
 
と私が死を前提に
色んなことを書いてることに
拒否反応。
 
 
まだそんなこと
考えられなかったのですね。
大切なことですが。
 
 
夫婦でもなのに、
ましてや、
親子関係で聞くのも
難しいかも。
 
いきなり聞くと
死を待っているようで。
 
 
お互いのためにと、
ちゃんと話してから。
 
別に直接聞かなくても、
エンディングノートに
書いててもらうのもいいかも。
 
という私も、
講座を受けてから約5年。
見直しもしてなかったです。
 
すぐには
できないかもしれないけど、
必ず書きなおします。
 
 
宮本 万里さん
3月にエンディング講座されます。
 
明るくエンディングを考えられる、
素敵な講座です。
↓↓
 
 
 
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 
 

女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこ

リノベーション・リフォーム・古民家再生・新築 住みにくい家を 陽射しと生活動線の設計で 家族皆が笑顔になる家へ 設計監理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000