杉板とホットカーペットの間に

暮らしを楽に、楽しくする。
住まいづくり。
ほそえ ゆりこです。
 
 
昨日のこと。
 
ん?
なんか変。
 
うちはリビングで
ホットカーペット
(電磁場99%カット)
を使用しています。
 
なんか、床が変?
 
ホットカーペットの足触りが変!
 
めくってみたら…。
 
1ヶ所杉板が
少し盛り上がって、
スキが大きくなってる…。
 
 
約5mmに…。
 
ものさし上に
小さく白くみえる点はビス頭。
 
ここ1週間、
寒くなったので
1~5までの暖かさのメモリを
最大5にしていました。
 
温度が上がり、
杉板が過乾燥に
なったのです。
 
しまった汗
 
ということで、
慌てて買いました。
 
ホットカーペットの下に敷く
 
保温シート
 
 
こんな感じ。
 
敷いてみると…。
 
メモリ3で十分!
床側に伝わっていた熱が
ほぼ全部上にあがるので、
暖かい!
 
8mmの断熱材
+アルミシートなので、
ふわふわと柔らかく
心地がいい~!
 
あら、良かった。
 
ホットカーペットや
こたつを使っている方に
お勧めしたいです。
 
杉板の状態は、
心配ですが、
春頃確認します…。
 
 
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。 
 
 
見たよって 
ポチっとお願いします! 
↓↓
 
-----------------------------------------------------------------
2月の堺セミナー
「建築士が見た
土地と中古住宅の見極め方」
 
土地や中古住宅の購入を
検討されている方に
ぴったり!のセミナーです。
 
◆日時=2月4日(土)午後1時半~
◆場所=(公財)堺市産業振興センター(旧じばしん)
(南海高野線・地下鉄御堂筋線「なかもず」駅より300m)
◆講師=細江由理子(建築士・ライフオーガナイザー1級)
◆参加費=300円(協会会員は無料)
 
参加ご希望の方は、
お申込みいただくか
NPO法人 国産材住宅推進協会
(☎06-6395-3332)まで
ご連絡ください。
-------------------------------------------------------------

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000