鏡のキズ

少しずつ大好きな秋に
変わってきました。



夫が申し訳なさそうに

「ごめん…」

と私を洗面所に連れていきます。


え!?





洗面台の鏡にキズ…


聞くと、

毛染め液が付いてしまい

雑巾で拭いたけどとれず、
メラミンスポンジ使ったら…


こんなことになりました。

ごめんなさい…。


…ムム(-_-;)

メラミンスポンジは
汚れだけでなく、素材を削ることがあります。


最近、使わないよう
見えないところに仕舞っていたのに
大慌てで探したのですね。


怒りたい気持ちを抑えて
中を見ると



私でも取替できそう。


早速メーカーに問い合わせたら
パーツ交換有。

定価16,000円。

痛~い出費です。


「このまま」という
選択肢もあります。

しかし
割れ窓理論だすのも
大げさかもしれませんが

この鏡
汚くしててもいいや


という心理が働くのが嫌なので
購入して取替えました。


ドライバー1本と長女のサポートで完了!




鏡の左下端に
このシール
はがさないでください


とはありますが…





50歳代の夫には
小さすぎる字です。

ちゃんとお手入れの方法や
毛染め液がついた時のことも
書いてます。

多分、毛染め液がついてしまったこと
時間が経ってわかったかもしれません。

痛い勉強代でした(T_T)




今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。



にほんブログ村

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000