杉板は傷がついても

お施主様のご厚意により
見学会開催しました。



このカウンターの端材を活かして
飾り棚を作られてました。




ほんとあしらいが素敵です。



未だ見学の方がいない時


お施主様が
お盆に乗せた
ガラスコップひとつを
床へ落としました。

あっ!!!



割れずに一同
ほっ

あ…でも床に傷が…!!!

スタッフがすかさず
傷の補修の仕方を教授。


お施主さまが


入居してから
モノを落としたりと
杉の無垢板フローリングに
傷がつくんですが、


不思議と嫌じゃないんです。

以前の合板フローリングは
傷が付くと
嫌な気持ちになったのに。


なんでだろう?
と考えてわかりました。

合板のフローリングは
傷つくと
その良さが無くなるのに、


杉に傷がついても
杉の良さは
損なわれないですね。



そのお施主様の感性に
感動しました。


杉板も
こんなに愛されて
嬉しいと思います。




今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000