ぐっときました!

新築にするのか
リノベーションするのか

随分と迷われました。


子育ても終わっていて
とても活動的な女性で、
お孫ちゃんが来るのを
楽しみにされている
おひとり暮らし。


後一息お金をだして
なっとくのいく
終の棲家にするには、
新築したほうが…。


最後まで…。



初めてお住まいを拝見して

「解体するには
 もったいないお住まい。」


と背中を押してのリノベーション。

築23年
しゃっきりしてます!


さて昨日、
内装解体から始まりました!







一息ついた頃、
お施主さまと現場にて
お話しました。

その時に

「本当に
 改装で良かったと思います。

 引越しで仮住まいに移ったら、
 この家が愛しくて…。
 色んな思い出が
 詰まっている
 ことに気がつきました。
 亡くなった夫が
 選んだ家なんだって。」
 


ぐっときました。


背中を押して良かったです。



今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこ

リノベーション・リフォーム・古民家再生・新築 住みにくい家を 陽射しと生活動線を 大切にした設計で、 毎日快適な家へ 設計監理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000