ひとつひとつに物語あり

堺市のリフォーム・自分色に染めて 
見学会 しました。




片付けることが嫌い?
だからこそ

使うモノと好きなモノしか置かない。

徹底したモノの入口管理ができていて
気持ちのいい空間でした。


上のキッチン↑

奥様でスケッチというか図面を描かれ、
器具発注や取付など
自分でできるところは自分でし、
プロに任せるところは任せて
制作されたモノでした。
アッパレです!

そして、飾りのように置かれている食器
それは全て日常使いのモノで
食器はこれだけ!
食器棚はありません!
素晴らしい!


そして…
この壁掛けの時計




ここで時を刻むまでの経緯、
奥様の思いが詰まった
素敵な物語
がありました。

この時計の
趣のある3時を知らせる音
聞かせて頂き解散となりました。


無性に自宅を片付けたくなる
見学会でした。

今日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。


女性建築士【住楽】ほそえ ゆりこ

住みにくい家を 陽当り 風通し 木の香りで 【365日快適な家へ】

0コメント

  • 1000 / 1000