落ち込んだ時にはこの言葉

今日、
中3の息子さんが不登校になりそうで
不安なお母様のお話を聞いていました。

そうなんですよね。

お母さんのほうが先に理解できるのですが、
お父さんはなかなか…。
これは難しくて、時間かかります。

そんなお話の中、
その男の子のお祖母ちゃんからの
アドバイスを聞いて思い出しました!


うちの長女の机前に掛けてるこれ!







そうなんです。

【死ぬこと以外はかすり傷】

これって、
視野が狭くなった時に効きます。

お祖母ちゃんが言われたことはこのことでした。


うちの長女の心に響いた言葉です。


ついでにもうひとつ。
その上に







【できなからこそ
  やるんじゃないの】

まぁ、長女は教室に入ることは
できていませんが…

今、チャレンジしていることがあるので
その言葉を胸に頑張っています。


社会へ出るのも登山のように
色んな道があっていいと思います。


ただ、
小中学校は道の選択肢は少なく、
学校へ行かないという選択肢は
無いに等しいです。


皆が通る
一般的な道で登ってくれたら
親も安心ですが、険しい道を選びました。


まぁ、大きい声では言えませんが
ひとまず我が長女は
明るく不登校中でございます。


久しぶりの長女ネタでした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000