悩ましい夏の過ごし方

今年の夏は異常気象のようですね。




テーマの住まいづくりのお施主さまよりご連絡はいりました。

「2階がとても暑くて、対処お願いします。」


昨年11月にお引渡しで、初めての夏です。
天井、壁、床、マド 全てに断熱効果があるモノ採用しました。
高気密・高断熱に改装したお家です。


冬に、
どの部屋も暖房しなくても10℃を切ることなく、
結露0で快適です。


とお聞きしていたので、夏も大丈夫だろうと安心していたのに…。


早速、断熱材の営業さんにご連絡して教えてもらった方法は3つ。

①とにかく陽射しを家の中にいれないこと。

②冷房を24時間使用すること。

そのあとに残るは
③夜に換気をして暑くなってしまった空気をぬくこと。


①についての対処は、
真西に家の角が向いてて2面共に嫌なぐらい陽射しが入ります。
改装時に窓を小さくしたり、シャッター雨戸をつけました。

しかし、お施主様に聞くと…
シャッター雨戸閉めてしまうと暗すぎるのでヨシズをかけています。

昼間から照明器具つけるの、抵抗ありますよね…。

試しにシャッター雨戸閉めてもそんのなに効果あるとは思えないんです。
とのこと…。

恐るべし西日


②は…
冷房があまり好きでないので…。

気持ちはわからないことないのですが、
24時間冷房つけたほうがコスト的にも効率いいですよとお伝えしても…。


せめて
夜の外気温が下がった時に室温も同じぐらいに下がってくれたらいいです。
とのこと。

そう残るは、夜に暑い空気をとにかく抜くこと しか残らず。

24時間換気用のトイレの換気扇はそんなに効果ないようで、
新設の換気扇の選定です。

ここでまた困ったことに
2×4工法なので、むやみやたらに穴は開けれないし、配線も通せない。

そこで、
電気設備屋さんから、こんなんあるけど…と教えてもらったのが

同時給排形窓用換気扇




…これ、ショートサーキット(換気扇のまわりだけで空気がまわること)しない?
と聞くと、案外いけるよとのこと。

正直なところもお話して、お施主様にご提案しましたら、
試していただくことになりました。

多分今日ぐらいに商品が着くはずです。

少しでも改善できるよう、心から願います。


お施主さまが
建て替えを選ばなかったことが間違いやったのはわかってるけど…

と言われても、理由あってのことなので自分を責めないでほしいです。


この家を設計したハウスメーカーさんは
その時の人気な間取りを選んだそうです。


方位を無視して!

それが原因であり、お施主さまのせいではありません。

本当にありえない新築時の設計です。




今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

【セミナー】
9/5(土)
「戸建住宅のリフォームとリノベーション」
主催:NPO法人国産材住宅推進協会
【お問い合わせ、お申込み】協会メールor 06-6395-3332まで



住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000