床下と天井裏の点検

今日は、枚方市の築29年のお住まいの改装のご相談へ伺いました。

次の世代が住まれるかわからないので、
大きな改装は望まれていません。

それにちゃんと優先順位もはっきりされていました。

建ててから初めて床下と天井裏の点検をするとのことに。


床下の点検してよかったです。

いつも床下を潜ってくれる K監督。
排水管からの漏水発見!

ほんの少しですが、どうも長期…。
衛生上もよろしくない状態。

緊急の工事です。


それと、天井点検。



「こんな狭いところ入れたんですね?」とお客様。





ほんとや!
あんな大きな身体やのに!

天井裏は、雨漏りなしでひと安心。

ちゃんと点検口があること
それと点検をすることは大切ですね。



今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

【セミナー】
8/1(土)
「籐のスタンドづくり」
主催:NPO法人国産材住宅推進協会
【お問い合わせ、お申込み】協会メールor 06-6395-3332まで





住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000