檮原(ゆすはら)の木と熊野の木を使って



昨日の見学会に檮原(ゆすはら)町森林組合の西村部長が遠路はるばる来ていただけました。


この 棲みつがれる家 の構造は檮原(ゆすはら)町の木を使いました。

昨年10月には お施主さま親子が立木を自らの手で伐採する
伐採祈願祭 も行いました。

(とってもいい笑顔での伐採記念の写真が載せれないのが残念です。)








檮原(ゆすはら)町森林組合は、FSC認証の森です。

ゆすはら町森林組合HP


そして、もうひとり。

こちらも遠路はるばる、熊野から来ていただいた 野地木材工業の野地さんです。

フローリング材や棚板等々を入れてもらいました。

ベッピンさんの奥様で、これまた写真撮れずで残念です…。

野地木材工業HP


木の香りに包まれた完成見学会、今日も続きます。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。



【見学会】
6/27(土)・28(日)完成見学会
   「尼崎市の家」
主催:NPO法人国産材住宅推進協会
【お問い合わせ、お申込み】協会メールor 06-6395-3332まで




【セミナー】
7/4(土)
「経済的に住まいをつくる」
主催:NPO法人国産材住宅推進協会
【お問い合わせ、お申込み】協会メールor 06-6395-3332まで



女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこ

リノベーション・リフォーム・古民家再生・新築 住みにくい家を 陽射しと生活動線の設計で 家族皆が笑顔になる家へ 設計監理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000