どうにかならない?不動産屋さんの図面

先日、「中古住宅の購入をしたいので、見てください。」
とご依頼ありました。

堺セミナーにも数回参加された顔馴染みの方からです。


築年数不詳の長屋の一角。
長年住んでられないのでとても荒れた状態でした。



構造だけ残してのリノベーションですね。
でも、費用対効果がどうか…。

古民家リノベーションは、余程その家に思い入れがないと実現しないものです。

ご検討中です。


それにしても どうにかならないかな…? と思ったのが

不動産屋さんのチラシ建物図面

今回だけでなく、正確な図面を見たことない!

何千万円の買い物なのに…。部屋数とその畳数があっていればいいレベル。
縮尺も方位も関係ない!

改善してほしいものです。





今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


【見学会】
6/27(土)・28(日)完成見学会
   「尼崎市の家」
主催:NPO法人国産材住宅推進協会
【お問い合わせ、お申込み】協会メールor 06-6395-3332まで




【セミナー】
7/4(土)
「経済的に住まいをつくる」
主催:NPO法人国産材住宅推進協会
【お問い合わせ、お申込み】協会メールor 06-6395-3332まで



住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000