生きているからこそ

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。


昨日は立春で、新しいスタート。

そして、2/19は旧正月。

スタートは何回あってもいい。




どんな辛い、悲しい時も

お腹がすく
トイレも行きたくなる
眠たくなる…

そうヒシと感じたのが
丁度、私が20歳になる年の今日。
小雪が舞った寒い日でした。


今日は父の命日。


あの時、
父の死を目のあたりにして、
時が止まったのも束の間

時は流れます。


生きているってことは
悲しいこと
楽しいこと
色々感じることができるんですね。

生きているからこそ
ですね。

感謝

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

にほんブログ村

女性建築士【住楽】ほそえ ゆりこ

住みにくい家を 陽当り 風通し 木の香りで 【365日快適な家へ】

0コメント

  • 1000 / 1000