この冬は部屋干し

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。


冷たい雨が降っています。



こんな日、

浴室乾燥機、除湿機利用、
もう洗濯しない…

という方もいらっしゃると思いますが、
暖房がきいている部屋で干している方も多いはず。


昨年までは、雨や雪の日以外は絶対外で干していましたが、
私はこの冬始まってから、
晴れの日も部屋干しすることが多くなりました。


し始めたキッカケは乾ききらないから…。


でも部屋干しすると気が付くことが

【メリット】

 ・2階のベランダまで干しに行かなくていい
 ・取り込みの時間や手間を気にしないでいい
 ・加湿になる

【デメリット】
 ・リビングにいつも洗濯物がぶら下がっている
 ・暖房を付け続けないといけない
 ・結露しやすい

私は、干していることを忘れて
陽がとっぷり暮れた頃
「あ!取り込んでない!」
と階段をかけ上がったり、
仕事で外に出ている時は、
暗いなか洗濯物がたなびいている
我が家のベランダを見てため息したり…。

干すことはなんてことないのですが、
取り込むことがどうも引っかかる。

デメリットもありますが、
この冬、私は快適に部屋干ししながら、
自宅(リビング)にて仕事しています。


太陽のもと干すのが一番気持ちいいとわかりつつ、
暖房しなくていい季節まで期間限定で。





今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします。
ブログの更新の励みになります。
↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000