満足のいくリノベーション!

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。

またまた、ブログ更新が滞ってました…。
その間もご訪問頂き、ありがとうございます。
お陰さまで、元気です!

さて、今日は昨年8月にお引渡しした
終の棲家へのリノベーション  のお宅へお伺いしました。


「使い勝手、とてもいいです~♪」
と、嬉しいお言葉。


「そうそう、朝のゴミ収集車の音楽が聞こえなくて、
 何度かゴミを出しそびれましたよ。」(^_^;)

リノベーション前は、窓を締め切っていても音楽が聞こえて、
聞いてから収集場所に行って大丈夫だったそうです。
リノベーション後は
ふと気がつくと、もう収集された後…。

窓ガラスがペアガラスになったのもありますが、
気密性も上がり、防音性もアップしたみたいです。

計画時、あと少し予算を足して新築にしようか…
とも悩まれていました。
しかし、
住み慣れた住まいをリノベーションしたことで
今まで以上に住み心地がよくなり、本当に良かったと。

思いれのある住まい
だけど、どこまで手を入れればいいのか…。
そこまでかけて、本当に満足できるか…。

心配になることはたくさんあると思いますが、
ひとつひとつ納得がいくように
計画していくことが大切だと思います。


嬉しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。



今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします。
ブログの更新の励みになります。
↓↓

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000