杉板フローリングのススメ

温かな一日でした。

今日、木材ポイントの書類等他で
築70年の長屋リノベーションの住まいへ
お引越し後初めてお伺いしました。

杉の香りも出迎えてくれます




柔らかい杉や桧材はキズがつきやすいモノです。

引越し後が、
ほとんどの施主様がキズに神経質になられるピーク。


奥様のお母様もいらっしゃいました。
実は、このお母様宅も(設計担当は違いますが)
㈱建築士事務所民家 で新築させて頂きました。
(もちろん今回も)

なので、奥様も無垢材の床板に慣れていられて、
キズ?そんなの全然気になりませんよ。(^O^)

ただ、慣れていないご主人は気になるようで、
遠慮なしにおもちゃを引きずる子供に青くなられているよう…。

お母様も、
入居したときは気になってましたが、今は全然ですよ。
いい感じになってますよ。(^-^)


そう!無垢材フローリングのキズは味になります。

それに段々と色も落ち着いてきてアメ色になって、
とってもいい感じに。

奥様がキッチンに立っていても足が疲れないとも。
そう!杉の柔らかさは住む人に とても やさしい~。

ほんとオススメ!

って実感しました。^^



今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします。
ブログの更新の励みになります。
↓↓

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000