巣立ちのとき

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。


今朝、タブレットでブログへの昨日の
アクセスランキングをチェックすると、


が一番になっていました。

昨年6月に書いたブログ。
ムム…、何書いたっけ…。


小6のわが娘の様子を書いたブログ。
時間が経つのは早いですね。
今では、とても懐かしい内容でした。


久々、母ブログにお付き合いください。

今その娘は、
2月入ってから、昨年末にやっと巡り会えた
気の合う友達と一緒に登下校しています。

ちなみに手ぶら。
ランドセル無し、帽子かぶらず…。
目立つけど、そのほうが気が楽だそうです。^^;


教室には一日に1時間、
授業内容によって入れたらいいところで、
この寒い時期(雪の日も!)、廊下から授業を見ているようです。


クラスの子からも娘を気遣い、
「寒いから、中に入ったら?」
と声がかかっても、
「寒くて入れるぐらいなら、とっくの昔にはいってる!」
と返しているとのこと。

強くなりました。^^


今日、私は家でひとりで仕事する日。
そういえば、ここ5年間ほぼ毎日
娘と時間を過ごしていたせいか、
家にひとりでいると寂しくて、
いつもより音量あげてCD聞いてます。


元気よく「ただいま!」の声が聞ける
夕方が恋しいです。


もう1ヶ月後には卒業式。

娘とこんなに濃い6年間を味わうとは
夢にも思いませんでした。

感謝の一言につきます。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします。
ブログの更新の励みになります。
↓↓


女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこ

リノベーション・リフォーム・古民家再生・新築 住みにくい家を 陽射しと生活動線の設計で 家族皆が笑顔になる家へ 設計監理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000