皆同じなのは、1日24時間だけです

気が付けば、1週間以上書いてませんでした…。(;^_^A

仕事、娘のサポート、家事、LO勉強…と
時間管理が問われる毎日です。

私が時間管理を意識したのは、
娘が生後4ヵ月の時。(もう約12年前!!)
独立の機会になった
友人の住まいの設計を依頼された時です。

産後は授乳で3時間のコマ切れ時間。
「続けて6時間以上寝たい~!!」とよく思ってた時期。

設計の仕事も半端な気持ちで受けれません。
ちゃんとできるか不安になっていました。

偶然、新聞で目に付いたタイトル

 枝廣淳子

2時に寝ようかと思う人もいるのに、
2時起き??
私の好奇心がくすぐられ、
すぐ読みました。

枝廣さん、
とても柔軟な思考の方で、
既成概念にとらわれない行動!
ファンになりました

後、数冊枝廣さんの本も読み、
目標設定の仕方や
睡眠のメカニズムにあった時間の組み方等
今の私の生活の基礎と言っても過言ではない部分を
教えてもらいました。

(余談ですが、
 実は1回仕事でお会いする機会があり、感激~!
 その時もタダモノでないと実感しました。)

自分の目指す北極星は何ですか?
それに向かってどう行きますか?

ライフオーガナイズも同じです。

ここ2ヵ月、娘のサポートが始まり、
そして消費税UP前の仕事の依頼も増えてきて、
24時間パッチワークのように、
あれやこれやコマ切れ時間活用の日々です。

どうしても入りきらない時は、
睡眠時間を削ることをついついします。

それが一番ダメなことわかっていても。

私は6時間寝ればなんとか大丈夫。
削る時は、1.5時間単位でします。
4.5時間、3時間、1.5時間睡眠。
短時間ですが、スッキリ起きれます。

さすが、貫徹はもうできません。
(若い頃は出来ていましたが…)
それこそ、翌日からグダグダで時間管理どころではありません。

先週も4.5時間睡眠を3日続けて、プチダウン。
思考能力も落ち、効率が悪くなります。
それと、お肌の調子が悪くなることも実感!!

やっぱり、6時間睡眠を死守しないと…反省してます。

皆同じなのは、1日24時間だけです


それをいかに自分に合った使い方にできないか、
一緒に勉強してみませんか?
是非ご参加ください。


NPO国産材住宅推進協会 主催

「よし!時間の整理から始めよう」in堺
 ~「整理整頓は【時間】から」~

◆日時=平成25年7月13日(土)13:30~
◆場所=堺市産業振興センター(旧じばしん)3階
(南海高野線・地下鉄御堂筋線「中百舌鳥」駅より約300m)
◆講師=細江 由理子(建築士・ライフオーガナイザー1級)
◆参加費=1000円(協会会員 500円)

参加ご希望の方は、お問合せフォーム よりお申込みいただくか、
協会(06-6395-3332)までご連絡ください。

※堺市産業振興センターには若干ですが無料の駐車場が
ございます。交通等につきましては、下記ホームページを
ご覧ください。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援クリック、ブログの更新の励みになります。
↓↓

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000