百年長屋と燃えしろ設計の家

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。

このカラ梅雨にめずらしく雨が降った6/15(土)

NPO国産材住宅推進協会主催
ミニツアー 百年長屋と木造3階建
が満席にて行われました。


最初に、4年前に建てた木造3階建ての住まい。

(これは新築時写真)

準防火地域で木造3階建で木構造を見せるには、
燃えしろ設計が必要になります。
詳しくはこちらへ→

大阪市内と思えない骨太な住まいです。

次に、
100年長屋の一角、傍房(ぼうぼう)さん

暮らしを持ちよる集会所
いい感じに肩の力の抜けた自然なたたずまい。
自然と人が集まり、ほっこりとできる空間です。

日々譚さんが、
生後6カ月の赤ちゃんを背負いながら、
手づくりのドーナッツと梅ジュースを振舞っていただき、
この場所の趣旨等もお話いただきました。

とても魅力的なイベントもあるので、
チェックして下さいね。

ん?
なんだか懐かしい…
旧暦カレンダー~!!!!

6/22(土)に旧暦の勉強会あり、
私の恩師 松村賢治氏が教えてくれるそうです。

お近くでご興味ある方は、
是非この機会に旧暦の勉強してみてくださいね。


最後に、
整然とリフォームされた
百年長屋さん の前で解散。


お疲れさまでした~!

大阪市内の新旧の住まい、面白かったです。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援クリック、ブログの更新の励みになります。
↓↓

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000