ぼくが片づけたんやで!

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。


本当に天気に恵まれたGWでしたね。
お布団もゆっくりと干せて気持ちがいいです。


最近、そういえば子供の部屋、気にしてなかったなぁ~。
と改めてみると…ムム

左が小4の息子、右は小6の娘の机。

さすがお姉ちゃんは片付いてましたが、
息子は…。

「片づけなさい!」なんて言いません。
(それでは絶対片づけしませんね。)

「一緒に片づけよか?」
「うん。」


引き出しの中も、ごちゃごちゃで、
「ブログに載せるんやろ?写真撮らんといて!」
撮影拒否です。

了解、了解

さぁ~、始めましょう!

息子に、わかりやすい分け方を聞くと、

・学校で使うモノ
・遊びでよく使うモノ
・思い出のモノ(→2階の思い出コーナーへ)
・いらないモノ

4つでした。

やりだすと、息子は思いっきりもよく、
サクサクと分け、自然と鼻歌まじりで作業が進みます。


一番下の引き出しの裏には、
プリント類や、失くしたと思ってたモノが出てきました。

机あるあるですね。


ついでに掃除機がけ。


引き出しの中もスッキリ!




さぁ、いらないモノがこんなに出ました!
(2年生の教科書もあってビックリ!)


そして、1時間弱できれいになりました!


帰ってきた夫が、
「ママに片づけてもらったんやろ~」と冷やかすと、

「手伝ってもらったけど、ぼくが片づけたんやで!」
と得意げです。

はい、あなたが全部決めて片づけできました!
ママは、サポートしただけです。

なんだかママも嬉しい!


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援クリック、ブログの更新の励みになります。
↓↓

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000