シニアのオーガナイズ

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。



昨日、ライフオーガナイザーのための
シニアオーガナイズセミナーに参加しました。

講師は東京のライフオーガナイザー


誰もがシニアになります。
老いるということは、少しづつ
出来ていたことが出来なくなります。


私の母も80歳でひとり暮らし。
たまに帰って、荷物の多さや、
片付いていないところが気になり、
つい、娘の気持ちで、
「もう少し片づけたら…。」と口にします。


セミナーで相手の行動や言葉を思い出し、
相手の気持ちになるワークがありました。

私の相手は母。
母の気持ちになった時、
不覚にも涙があふれてきました。

身体がしんどいんだ、思うように動かないんだと、
気付いたからです。
母の気持ちを無視して、
娘からの勝手な要求をしていたんだとも。



空間を見て、人(暮らし)を見ていないことありませんか?



まさしく原点。住まいの設計にも通じます。



シニア自身も
家族も
ストレスがないよう
笑顔になれるように。

笑える範囲しかしない
それがシニアライフオーガナイズ


シニアだけでなく、
ライフオーガナイズの真髄と実感しました。

笑顔
そのことをゴールにサポートしたいと思います。



今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援クリック、ブログの更新の励みになります。
↓↓

女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこ

リノベーション・リフォーム・古民家再生・新築 住みにくい家を 陽射しと生活動線の設計で 家族皆が笑顔になる家へ 設計監理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000