寒い中熱い?構造見学会

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。


大阪から神戸市垂水区舞多聞(まいたもん)に行くと、
一層の寒さに震えました。

しかし、
ゆすはらの木で上棟後の構造見学会は
熱かったです。

約30人の方がご参加。
1階14坪の中は人でいっぱい。



梼原森林組合の方や北山代表の声も
人の多さで、外に出れば全く聞こえません。

自由に見て頂く時、
込栓(こみせん)※のことや杉の節のこと…
たくさんご質問を頂きました。
皆さん熱心です!


延べ床28坪。
広すぎず、狭すぎず、丁度ころあいのよい広さも
寒い中足を運んで頂けた理由のようです。


御施主さんもお越しいただき、
「こんなにたくさん参加いただけると嬉しいです。」と。

見学会は御施主さんのご厚意でさせて頂いています。

また完成見学会を4月末に予定しています。
是非お越し下さい。


※込栓
 柱頭、柱脚と横架材(土台・梁)を繋ぐ部分に差込む
 堅木(樫やクリ)のこと。
 
 言葉だけじゃわかりにくいですね…(;^_^A
 いつもしていることなんですが、
 写真が無いことに気がつきました。
 また、詳しくご説明しますね。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
クリック応援、ブログの更新の励みになります。

住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000