つらいときこそ笑顔で

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。


人生楽しい事ばかり…ってありえません。

時にしんどいことや、つらいことにぶつかることもあり、
落ち込みますよね。


選択心理学で、渡辺奈都子 先生に教えて頂きました。

「現状は変わらなくても、心情は変えれる。」

私たち、落ち込み行動も選択しているんですよ。
どのぐらいその行動をし続けるかも、
自分で選んでいるのです。

経験している意味を問うことが鍵のようです。



ライフオーガナザー1級の講義で聞いたのですが、

どんなにつらいときでも、
にっこり  口角をあげると(行為)
脳が「楽しくなった」と感じ、
気持ちもかわるそうです。

そうニコニコとしてみましょう。
最初は気持ちと違うかもしれませんが、
自然と心と体も動き始めます。

つらいときこそ笑顔で

一度試してみてください。


女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこ

リノベーション・リフォーム・古民家再生・新築 住みにくい家を 陽射しと生活動線を 大切にした設計で、 毎日快適な家へ 設計監理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000