4年ぶりの発熱

桧と杉の香りが好きな建築士で
ライフオーガナイザーの住楽です。


2日前から、小3長男が珍しく風邪気味になり。
昨日下校後、ばったりと倒れこむように寝てしまい、
夕食に起こし、熱をはかると39度!

久々の夜間診療へ行きました。

インフルエンザA型

うわーきた!(T_T)

初めて、イナビルという薬をすぐに吸引し、
絶対、翌日に主治医に診てもらってくださいと言われ、
今朝、4年ぶりに小児科へ。

すると、何で来たの?って感じで、
イナビル吸引したらそれ以上することないって。
熱も、37.6度に下がってるし…。

そうなんですね、1回で効くんですね。
タミフルやリレンザってもう古い。

でも、
熱が完全に下がってから48時間以上経過し、
かつ、発病後6日以上経過しないと登校できない~。

発病後6日以上…は以前なく、
仕事を持つお母さんにはキツイ条件ですよね。

まぁ、
高熱で体力が落ちている我が子を見ると、
そうも言ってられないですが…。


子供が保育園時代に
子供2人と私が交代でインフルエンザにかかり、
(それもAとB両方!)
ほぼ1カ月仕事ができなくなったことを思い出しました。

悪夢でした。
本当に周りの人に迷惑かけて、
自分もボロボロになりながら…泣きながら。

それに比べると、なんともまぁ子供たちも強くなって、
楽になりました。

さぁ、うつらないように気をつけて、
ゆっくりと構えて看病しましょう。

流行ってきそうなので、
気をつけて下さいね。


住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000