押入のオーガナイズ

自分流!
すっきりとした暮らしが維持できる
住まいづくりをサポートする住楽です。


おとつい、
ライフオーガナイザー同期のcamallさん のお宅で、
同じく同期のてんてんさん といっしょに、
押入のオーガナイズの演習をさせてもらいました。
実働3時間です。

詳細はこちら→ 

押入は、普段使いのモノより、
年に何回か使うモノが主流になる場所。
(おふとん除く)

整理したい部分のモノを出して分類すると、
案外、念のためにとってあるものとかも混ざっています。

camallさん、とても判断が早くて
これだけ処分することができました。



 判断を迫られるお客様は、疲れるみたい…。
 よく、がんばりました!

 camallさん、
 お客様の本音、とても勉強になりました。
 色々とありがとうございました。m(_ _ )m

 
最近設計でも感じるのですが、

押入って、
ベット生活には要らない奥行きですよね。

シングルで掛け布団、かつ軽いものなら、
くるくると巻いて入れる収納グッズもあり、
立てて収納するとコンパクトに!

それに、収納の巣さんで、
ソファーになる布団ケース なんてあります。


新築、リフォームの際、
「押入」が必要か検討して下さいね。

おふとんを見直すこともお勧めです!


女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこ

リノベーション・リフォーム・古民家再生・新築 住みにくい家を 陽射しと生活動線を 大切にした設計で、 毎日快適な家へ 設計監理をします。

0コメント

  • 1000 / 1000