マンションリフォーム

こんにちは、住楽です。

ここ2週間程、風邪気味で
【元気】の大切さを感じています。


さて昨日、
大阪市東淀川区のマンションリフォームの見学会
(オープンハウス)を国産材住宅推進協会主催にて開催しました。
築20年のマンションです。

時折雨が降りましたが、
色づいた桜の葉が鮮やかな日。

気温も上がらない寒さにも関わらず、
ひっきりなしの来場者で、
とても充実したオープンハウスでした。


久しぶりの
上小節(小指の先位の小さな節がある程度)の杉板フローリングで、
ほとんど無節のとてもきれいな材です。(厚30・三重県産)

洗面所とトイレは桧(ひのき)板フローリングで、
全面(約22坪)板張りかえ。

前より床の高さが上がり、
既存の建具をアンダーカットしたりと細かい作業もしています。

1階なので、遮音性能を気にしなくていいです。

※2階以上の方はマンションの規約内容にもよりますが、
  L45の基準(遮音性能)があります。

杉板を選ばれた一番の理由は、愛犬のためで、
以前の合板フローリングでは、足が滑って困られたそうです。
愛犬にもやさしい杉板。

そして、
リビング・ダイニングの壁は、
国産材住宅推進協会、いち押しの
地球環境研究所さんの 微風 塗りです。(→
内装左官仕上げの中で性能よく比較的安価に施工できます。


丁度、
20年愛用されている椅子の皮張り替えも終わり、
家具屋さんから搬入されました。
天童木工 さんの椅子です。
また新品では味わえない、素敵な椅子。

後、水回り全て取り換えと、
ダイニング横の和室6畳と押入を取り、
ダイニング・リビングとウォークインクローゼットに改装。
(上の写真は前・和室側から撮りました。)
工期は1か月。


施主さんは、
7/7のミニライフオーガナイズのセミナーに参加。

「片づけがなかなかで…」とおっしゃってましたが、
今回の改装の際に、
20年分溜まってしまった不要なモノを処分されたそうです。
素晴らしい!

同時に、
改装中よけないといけない荷物をダンボールに詰めてたので、
近所の方から
「引っ越しするの?」
とよく聞かれたそうです。

「きれいに使えるかしら…。」

嬉しさと不安わかります。
初心忘れなければ大丈夫です。




住楽 jyu-raku

【大阪府 堺市】 建築設計と片づけの住楽

0コメント

  • 1000 / 1000